大慈寺の東の田園の中に「小野小町の墓」と伝えられる墓があります。 岩舟町観光情報

岩舟町の観光情報

小野小町の墓(伝説)

小野小町の墓大慈寺の真東の田園の中に「小野小町の墓」と伝えられる墓がひっそりと立っている。小野小町の墓といわれるのは、全国にいくつもあるが、地名と姓名が合うのが縁深い。

その昔、在原の業平とともに、古今集時代の代表的美男美女とうたわれた小野小町も、咲き誇った花の色がいつかはあせるように、容色も衰え、今はたよるものもなく、さまよい旅に出た。
そして、この地へ来て病にかかり、大慈寺の薬師堂にこもって祈願をこめたところ病は全快した。そのときの薬師如来の慈悲深い悲しくなり、いっそ如来と同じ蓮の上へと身を投げた。
その身投げした切り立った岩頭には、小町を憐れんだ村人がお堂を建てて供養したと伝えられている。

今は小野寺から葛生へ抜ける藤坂道路の西の沢の岩山を中心にして、身投げ堂という地名だけが残っている。

所在地:栃木県岩舟町小野寺2330-1
交通アクセス:JR両毛線岩舟駅から約7.3Km

 
このページのトップに戻る